妻をダイヤ買取店まで送迎

最近、妻が部屋の整理を始めました。どうやら新しい服や靴が欲しいようです。
色々整理しているのですが、その中でもアクセサリーの処分に困っているようです。昔購入したものなので、妻がつけるには若すぎるようなデザインでした。それもダイヤモンドなどを使用しているので、尚更捨てるにはもったいないと感じたようです。
もう付けないのなら売っちゃえと妻が言うので、私はインターネットでダイヤ買取について調べてみました。このダイヤがどう化けるのか楽しみです。

買取強化期間ということで鼻息が荒い妻

色々と見てみると、隣の市のダイヤ買取を行ってくれる店が買取強化月間ということで、高く買い取ってくれるとのことでした。これには妻も興奮していました。僕もスタジアムに居るくらい、興奮しました。何せダイヤですから結構高い金額がつくことでしょう。
早速妻をその買取店に連れて行こうと思いましたが、都合の付く日がなかなか有りませんでした。
「この日はサッカーの練習が」と言いかけると、「あなたのサッカーとお金、どっちが大切なの」と怖い顔をして聞かれました。
僕は非常に怯えた顔で「お金」と答えました。僕はサッカーが大好きですが、もちろんお金も大切です。それにしても、あの時の妻の表情はとても怖かったです。
そうしてしぶしぶ僕が車を出して妻をダイヤ買取店に連れて行くこととなりました。
でも妻が「買取金額によっては、あなたにもお金を分けてあげる」というので、僕もドキドキしていました。そうしている間に、車はダイヤ買取店に着きました。

4-4-2!3-4-3!ダイヤモンドシステムを思い出しました

買取査定を行っている間、僕の頭は休んでしまったサッカーのことばかりでした。
そういえば、ダイヤモンドといえばダイヤモンドシステムだな、とか考えていました。このような陣形を取れば何とかなるとか、あの試合はこの陣形にしてよかったとか色々考えていました。
僕の頭はこんなダイヤ買取店に行ってもサッカーのことばかりだと、自分でも思いました。
さて買取の査定結果ですが、思ったよりも高い金額を提示されました。一応相場を知りたかったので、ダイヤ買取店に行く前に事前にインターネットの相場表を検索していました。それよりも高かったのですから妻も大喜びです。もちろん僕もです。ダイヤモンドシステムにして正解だった時の試合を思い出していました。
ダイヤの買取金額が思ったよりも高かったので、僕にも少しお金を分けてくれました。
このお金を使って新しいサッカー用品を買おうか試合のチケット代にしようか考えています。
妻はこのお金で新しい服や靴などを購入したいと言っていました。

おススメホームページ
ダイヤの買取を千葉県でお探しの方は買取センターGPへ
ダイヤ、金、お酒など高価買取はお任せ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*